02.22
Mon
受け取ったNBのシートに座ってみる。
う~ん、この懐かしいオイル臭。
シフトのカバーゴムブーツが裂けている証だねえ。ココは直ぐに裂けるんだ。
これはNA時代に勉強済みで交換したんだっけ。
早速ここから交換しようか。ついでにプラグ&プラグコードも変えちゃおうかね。う~ん、楽しいぞー。
でパーツの発注なのですが、NA時代と大きく違うのが当時はマツダ純正部品は発注する時マツダディーラーに自転車で出かけたものですが、今ではモノタローでパーツを吟味してネットで注文。翌々日位には送料無料で(¥5000以上の注文でね)到着ってところですかねえ。
便利な時代になったものです。

2月は殆ど走らず、ひたすら整備&改造。
少しずつご紹介するつもりですが、先ずは大物パーツで14インチホイール&車高調の導入ですかねえ。
ワタナベは、昔から一度は履きたいホイールって事で導入を何度も目論んでいたのですが、ワタナベが似合う車との相性もありますしね。
NB登場時はどうかと思ったワタナベも、今ではすっかり馴染む時代となった感もあります。まあ似合うと思うんですよね。
で、ようやく導入となった次第です。勿論14インチで。
車高調の方は、へたったバネ&ダンパーの交換を考えた所、テインの車高調が昔では考えられない様な安さだったものでね。
安いカヤバのダンパー+ローダウンスプリングとほぼ同じ金額なんですよ。ならばという事で車高調導入となった次第です。
時々お世話になるタイヤ館に発注&交換をお願いしましたよ。
NA時代の様に自分で交換すれば、安く済むんだけどアライメント調整はきっちりやって欲しかったもんでね。
取付工賃とアライメント調整で本体以外に¥39000が必要なのは痛かったけど、ここはケチるべきではないと判断した次第です。
取り付け後1週間。バネが馴染んだ所で再び車高&アライメントの微調整。気になったら今後微調整は無料ですよとの事。
工賃も納得の丁重なお仕事でありました。
知り合いのマツダメカニックが勧めてくれた事だけあるねえ。ブリヂストンのタイヤ館は素晴らしいです。

IMG_0075.jpg

写真は微調整前。前輪側の方が多く沈み込んでいる。左右でも5mm程の違いが。
プロにアライメント診てもらうのは気持ち良いね。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://na1800.blog96.fc2.com/tb.php/242-459b4830
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top