08.19
Wed
あれをこうして、これをこうして、むふふふふ。
楽しい妄想があれやこれやと次々に浮かぶのですが、なんだかNAロードスター時代に戻った気分ですねえ。
前回お伝えしたエアクリ&マフラー関係も今後の交換パーツに控えている訳ですが、今は季節があいにく夏でしょ。
青空ガレージの我が環境では、今の季節ハードルが高い交換作業なんですよね。
そんな訳で、ウズウズする気持ちを抑えつつ、エアコンの効いた室内作業可能な部分のモディファイから開始です。
取り敢えずこんな所からモディファイしてみましたよ。

P7290001.jpg

今更ココで説明するまでもなくコペンはFFですので、標準デザインのセンターコンソール関係はほぼ張りぼて状態です。
ただでさえも狭い室内空間で、大きな顔をしているこの張りぼてセンターコンソールが、どう考えても許せませんよねえ。
こう思う人もきっと多いと想像するんですけどね。という事で先ずはこのセンターコンソールを撤去です。
結果、びっくりするくらいスッキリ広々としましたよ。
しかしこのままでは少し淋しい&スパルタンすぎる室内空間ですので、何とかしたくなりますよね。妙に長いシフトノブが、何かクラシックテイストを増長させています。
ならばという事で、レトロ路線に走る事に妄想がグッと広がる訳です。
先ずはステアリングをナルディのウッドに交換。
おっ、イイねえ!
シフトノブも当然ウッド化で統一感を。
コンソールもシンプルデザインで、当然の様にウッド化で作ってみましたよ。

P1120164.jpg

こんな感じです。
シフトブーツのゴム蛇腹が、どことなく80年代風味。(そう思うとクラシックって事もないかな。ネオクラシック?)
こういして見ると標準デザインのセンターコンソールの巨大さが強調されると共に、ウッド化されシンプルセンターコンソールが良い感じです。(自画自賛・・・苦笑)
この改造で失ったものは灰皿だけ。
FRっぽい雰囲気をだそうとしていただけの標準センターコンソールのデザインが、なんてマヌケな存在かと改めて思ったのであります。
改造はつづく・・・。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://na1800.blog96.fc2.com/tb.php/215-fef42af5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top