04.01
Wed
ほぼ同時期にその全貌が明らかとなった2台のスポーツカー。

20150323-20102392-carview-004-1-view.jpg
20150325-20102394-carview-037-3-view.jpg

NDロードスターとS660。
それぞれ想像以上の部分もあれば以下の部分があるものの、どちらかを選ぼうかと仮定してみるとこれが非常に悩ましい。どちらも想像以上の部分の方が勝る内容だと思うのです。
主にネットから拾う情報で、連日ああでもないこうでもない。楽しい妄想時間が過ぎていく最近です。

企業にとっての一球入魂度は、間違いなくロードスターが上です。
ロードスターはマツダのアイコンともなる存在ですし、世界中で販売する車ですからね。開発にかけた時間やコストは間違いなくS660の数倍。
相変わらずフロントマスクは好きになれませんが、全体のデザインは計算され尽くした感が強く、プロポーションに破綻する感は微塵も感じられませんよねえ。味わい深くて居心地良さそうな内装も魅力的だし。

S660の方は、NSX的なデザインを軽の枠組みで追求したデザインですので、背伸びした感が拭えず色んな写真を見ていると素直にカッコ良いと思う反面、何処か破綻した感が漂ってくるのです。これが旧コペン的な多少レトロ感漂う路線なら、軽の枠組みから来る破綻も愛嬌。
それもまた魅力。なんて思えるんですけどね。
痛し痒しで難しいものです。
S660の場合、寸法とパワーに無理した感がどことなく漂うのは仕方ない所で大きな残念ポイントです。

S660を象徴するようなネットから見つけた動画。


企業としての一球入魂度が低い分、うまく脱力していますよね。遊び心有るというか、オモチャ感が溢れます。
ネットで新しい記事を読む度に、ドキドキ興奮する胸の高まり。これはS660の方が明らかに強く感じる事に気づいたのです。
新しいオモチャを前にして絶対欲しいと思う気持ちは理屈じゃないんですよね。

発表その日のうちに、
人気沸騰。発売前に納車3カ月超待ち!
なんて記事も出ていますし、オモチャを前に我慢できずに反応した人がいかに多いかって事なんでしょうね。大人はオモチャに200万位なら出しちゃうよって事なんでしょうかね。

私も冷静になってリトルホンダに聞いてみたんです。
そしたらS660にしろって言うんですよ。ホンダだけに。(笑
道理でなく素直な気持ちで選ぶとね。
う~ん、そうかやっぱS660かー。
なんて思っていると、方や国沢さんのこんな記事も。

確かに!
と思うと同時にロードスターに対する危機感を感じてみたり。
自分はオモチャが欲しい訳じゃなくて車が欲しいんだ。俺が今選ぶべきはロードスターの方だろう。
なんて援護射撃的な使命感も湧いてきたりで・・・・。

そんな妄想はつづく。なんて幸せな春なんだろうね。
comment 6 trackback 0
トラックバックURL
http://na1800.blog96.fc2.com/tb.php/207-7c89ec7e
トラックバック
コメント
na1800さん、おじゃまいたします。

更新楽しみにしておりました。

660について、どこか破綻した感、というのは
まさに、言いえて妙、ですね。
間違いなくカッコいいんですけど、厳しい制約が
ありますから、どこかに無理があるんでしょうか。

今でこそ、マツダのキャロルや、360クーペも味が
あっていいなあと思いますが、子供の頃には、なんか
チンチクリンでカッコ悪いなあ、と思ってました。

その分、おっしゃるところの、オモチャ感、がある
わけですね。

ただ、660にはその辺を突き抜けたところが期待でき
そうです。

さて、今朝のワイドショーで、660、コペン、アルトターボを
並べて取り上げてました。
中高年層に人気があるようですね。
もっと盛り上げて欲しいと思います。

国沢さんのコメント、ちょっと心外です。
動画インプレッションであれほど、ほめておいて、
別のところで、クルマは魅力的ながら、商品として
考えれば厳しいと思う、はないでしょう。
あの動画を観たら、買う気なかった人間でもかなり
心が動くと思います。
インプレでは、価格に関して言わなかっただけ、で辻褄は
合いますが、違和感があります。
ま、それがご商売ですから仕方ないんでしょうかね。

いずれにしても、スポーツカーの話題でにぎわって
いるのは楽しいことです。

すみません、前回のコメントに頂戴した、エンスー度の件。
とんでもないです。
オイル交換すら自分でしたことない私は、na1800さんの足元
にも及びません。

3本立ての件、もう1本はあれじゃないですか?、とご提示
出来なくて残念です。
「八月の濡れた砂」もテレビの深夜枠で観ただけなんです
よね。ただ、切ない、やり切れない感じが残ってます。

いつもながら、ダラダラと生意気なこと書いて失礼しました。
次回更新、心待ちにしております。




















まん | 2015.04.03 09:46 | 編集
まんさん、コメントありがとうございました。
本日、彼が高校生だった頃から付き合いのあるマツダのメカニックさんが遊びに来てくれました。
カタログを持って。もちろんロードスターのです。
飛んで火に入る夏の虫状態になるのを何とか阻止。
危ない、危ない。(笑

国沢さんの記事ですが、あのページだけ読むと唐突感がありますが、国沢さんのブログの前後の流れから言うとそうでも無いんですよ。
例えば、今日お昼休みに見つけたこんな記事。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawaguchimanabu/20150329-00044326/

国沢さんの記事だけだと舌足らずな感じがしますが、河口まなぶさんの記事で補完される感じです。

色んな記事に一喜一憂するのは、この2台が間違いなくワクワクする存在だって事ですよね。
もう少しこのワクワク・ドキドキを楽しもうと思っています。
na1800 | 2015.04.03 22:46 | 編集
おじゃまいたします。

みんカラ 痛い跳ね馬旧コペン号のアルバム
結構過激、シニカルな視点で展開されている
ブログです。
早速、660を試乗なさったとのことです。
まあ、実際はこんな感じなのかも知れないと
頷ける内容でした。
是非、ご一読下さい。
現代のクルマの平均的な性能がそれだけ高く
なったということなんだろう、と理解してます。
まん | 2015.04.04 05:43 | 編集
おじゃまいたします。

昨日、660の展示車を見てまいりました。

ロードスターとの購入比較は無理があると思いました。

共通項は2シータースポーツカーというところだけで、
全く別物ですね…。

私はもともとそのように考えておりましたが、実物を見て
更に意を強くしました。

ロードスターも候補に置いている人が、660を選択すると、
余程の思い入れがない限り、後悔することになるのでは、と
私は思います…。



まん | 2015.04.12 18:24 | 編集
まんさん、コメントありがとうございます。
ありがたいご忠告として参考にさせていただきますね。

登場後の熱気も少し沈静化した最近ですので、S660の件を私なりに整理する事が出来るようになってきました。
一言でいうと、S660は痛快シティコミューターとして選べば最高である。
との結論に至った次第です。

スズキのTWINってありましたが、本来比較対象とはならない両者ですが、出来上がったモノを道具として比べると案外近い存在なんだと思えるんですよね。シティコミューターとして考えたホンダの回答がS660であると思えるのです。
愚直なまでのスズキの答えと軽に軸足を置かないホンダの答えの違いなんだろうかと。
確かに当初メーカーが想定したコンセプトも違えば、想定したお値段も違いますがね。
でも痛快シティコミューターという視点でS660と付き合えば、車もオーナーもお互い幸せになれる気がするのです。S660のネガな部分が全て消えますもんね。

そんな観点から選ぶのも有りだと思うのです。
とかなんとか、妄想は続く・・・・。
na1800 | 2015.04.12 22:40 | 編集
朝も早よから、おじゃまいたします。

ツイン、あれいいですよね。
ウチの近所で時々見かけます。

660、おっしゃるとおり、近所を走り回ることに
割り切ったクルマだと思います。
それも、本当に、走る、だけ。
自転車でいうと、ロードレーサーですね。
スポルテイフではない…

実際に購入した人には積載スペースの無さが
案外ボディブローのように効いてくるんじゃないかな
と思います。

跳ね馬コペンさんの御意見に同感です。

まん | 2015.04.13 06:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top