06.16
Mon
私が所有する500Sはツインエアの5MT仕様ですが、この仕様ですと15インチアルミやら、スポイラーやら、スポーツステアリングやらがもれなく付いてくるんですよね。
正直これ等は好みじゃないんです。
外見は素のベーシックデザインの方が好みなんですよね。
しかしこちらですと5MTは選べませんのでね。
仕方なかったんです。
元が懐古調のデザインが売りの車ですので、スポーティさを狙ったモディファイの場合も、同じくレトロスポーツというコンセプトが似合うはず。そう考える人も多いと思うんだけど。
その意味では500Sのモダンに振った方向性は?だと思うんですけどね。
(まあ若い人も買う車だからそんな事もないのかもね)

そんな理由も手伝って、ホイールの14インチ化を購入当初より考えていた訳ですが、遂に実行しましたよ。
この車に一度乗れば味わえる軽快に駆けて行く感は、14インチでより強調されると思うんですよね。
モディファイにあたっては見た目も重要ですが、中身もより好みに仕立てる事も重要ですもんね。
但し14インチ化により一層レトロな雰囲気となりますので、モダンなスポイラーとのまとまりの悪さも気になったのですが、気に入らなければ戻せばいいしと考えて、思い切って計画実行です。

DSC00045.jpg

懐古調ホイールというと、ワタナベとか代表格ですかね。
個人的にも嫌いじゃないデザインなんですが、FIATにワタナベってどうなのよ?なんて疑問が拭えません。
ノーマルの鉄っちんも候補ですが、これもモダンなスポイラーとは相性悪し。重さも気になるしね。
で、結局写真のホイールとなりました。 VALBREM 14×6J OFF+25 
FIAT用にデザインされたホイールですが、既に絶版。BS製 made in japanです。
細い175/65タイヤを使うので10mmワイドになったオフセットも丁度良い感じ。
但し予想より重く7.5kgと14インチとしては重量級。

このまま素直に装着ではデザイン上わざとらしさが残る気がします。
何と言っても楽しくないです。
よせばいいのにという気がしないでもないですが、自己流モディファイをしてみました。

P6030015.jpg

艶消しブラックに塗装&サイズの合うFIATマーク入りセンターキャップに交換することによって、いかにも交換しました感を無くそうと目論んだ次第です。(センターキャップは何と中国からの海外通販。こんな時代なんですねえ)
で、こうなりました。

DSC00121.jpg

14インチのむっちり感とプチレトロなホイールデザインがナイスと思うか、微妙と思うかは見る人次第。
う~ん、自分的にも判断しがたい艶姿。
見慣れると味わい深くなるような気もしていますが、はたしてどうなるか。

最後になりましたが、選んだタイヤは175/65R14 YOKOHAMA BleEarth-A。
このサイズだとエコを標榜するタイヤばかりなのが面白く無いところでありますが、このクラス随一の楽しさを追求した設計らしいです。
ホントかな。
結局タイヤを含めた重量は13.8kgでした。
15インチノーマルホイールとの重量差はマイナス1kでしたよ。
内心ホッとしましたよ。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://na1800.blog96.fc2.com/tb.php/184-e16728d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top